■プロフィール

わか

Author:わか
犬事中心にゲーム・アニメ・USJ・海外ドラマ等雑多。

姉犬凛の血管肉腫との闘病記録も(2014年11月~2015年3月)掲載。同じ病気と闘う飼い主さん達へ少しでも情報が届けられればと思っています。

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■QRコード

QRコード

ジュラシック・ワールド
楽しみにしていたジュラシック・ワールド観て来ました(*´ω`*)ノ
普段満席になった所なんて見たこと無い映画館が満席。
さすが話題作~!と思いましたが、
期待を裏切らずとても面白かったですヾ(๑^▽^๑)ノ

過去作(と言うか1かな。)を見ていたら思わずにやりとするシーンもあり、
見ていなくても十分この一作だけでも楽しめ、そしてほろりともできる。
最高の娯楽作品でした。
久しぶりに何度か映画館に足を運んでも良いなって思える一本だったわ~。

今回主役のオーウェンのラプトルと言うか恐竜に対するリスペクトと愛情が
本当に良いなって思った。売り物とか、見世物とかじゃなくて
ちゃんと愛情持って接するアルファだったのがめっちゃ良かった。
犬飼いとしてなんと言うかとても共感できて「良いボスだ。彼は。」ってね。
彼とは絶対友達になれるって思ったわ。
私的には本当もうそこに尽きる映画だった。

何より・・・。
ラプトルの表情がとてもあ~たんそっくりに
見える時があったのがね・・・。

いや、ほんとね・・・何て言うの?ほんとね、じーっとオーウェンを見る
きゅるんとしたお目目の時もだし、かと思ったらナンジャオラァ!!!!な表情もだし。

すげー似てる

映画終わってから旦那に言ったらフきだしつつも共感してたわよ。

そうか・・・あ~たんはラプトルだったのか。


ラプトル飼いたいって思ったのは
ある意味間違いじゃなかったのか。


そんなあ~たんは今日もとても良い子にお留守番してくれていましたよ。


以下ネタバレなので隠します。


最終的にT-REXが全てを掻っ攫っていく感じなんだけど
そこが又良かった。設定読んだらあの最後の子は
1で最後に出てきた子と言う話なので「なるほど~~」と、その辺りもすごく
おおーって思った。そこ映画内で分かるようにしてくれてたらもっと良かったのに。
説明読まなきゃ分からなかったわ。

やっぱり今回はなんと言ってもラプトル4姉妹だよね。
特にブルー。いいわーすごく良かった。
知性の高い猛獣をただ単に力でねじ伏せるのではなく
きとんとリスペクトしつつ、それでも自分が絶対的なアルファだって
頭に叩き込ませたからこそのあのラスト、ジワァっときた。

途中インドミナス・レックスにアルファを乗っ取られる辺りも
「野生」って感じで良かった。それでもちゃんとまたオーウェンを
アルファと思い出して支持に従う知性の高さが素敵。飼いたい。アルファになりたい。

インドミナス・レックスではなくT-REXやラプトルなどが最終的に勝ち残る
と言う辺りも、ゆがめられた進化は残らないと示していていいよね。
あのラストに全て詰め込まれてる。ただ遺伝子の数々は持ち出されてるから
まだまだ続けられるような終わりにしてたね。

役者さんたちも皆すごく良かったな~。
オーウェンも男前で、子供二人も美少年。
子役が可愛くないと私的思いいれダダ下がりするからポイント高かったよw

とりあえず個人的に一番スゲーなーって思ったのは
ずっとハイヒールであのスピードで走り回れるクレア女史な。
ハイヒールはほんっっと走れないからね。
いやもう長い事履いてないけど、若かりし日思い起こしても
あれで走るの本当大変だからね。
それをあの勢いで走り回れる彼女最強。

ラプトルと言いインドミナス・レックスと言いT-REXと言い、
とにかく女子が強い映画でございます。最高。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

映画 | 20:39:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad