■プロフィール

わか

Author:わか
犬事中心にゲーム・アニメ・USJ・海外ドラマ等雑多。

姉犬凛の血管肉腫との闘病記録も(2014年11月~2015年3月)掲載。同じ病気と闘う飼い主さん達へ少しでも情報が届けられればと思っています。

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■QRコード

QRコード

色々分りました
夕診にて凛さま徹底的に調べて頂きました。
とりあえず、病院に行く頃には昨日までのグッタリが嘘の様に
ほぼ普通状態に戻ってました。
gazou_6390.jpg
表情見てもらっても分るように、ようやく凛さまスマイルが戻ってきて
凄いほっとした。もうほんと昨日は「ああ、この子はきっとこのまま寝たきりになるんだ。」
って思って色々介助用品見たり、大型犬介護の仕方読んだりしてたよ。
まあ実際いつか必要になるかもだけど。

とりあえず、足のふらつきのチェックでまず病院内で歩き方を見て貰いました。
元々シェパ独特のすり足歩きなのでどこまでが悪いか目視では
なんとも言えないけど、やはりシェパに良くある馬尾症候群等の症状はあるかな、と言う見解。

心音や目、歯茎などチェック後血液検査。
gazou_6388.jpg
左が4日右が今日9日。一週間も経ってないのに異常なほどの赤血球の低下です。
一日に1%ずつも下がってしまってる状態。
要するに凄い勢いで貧血が進んでいた状態。
そりゃ調子も悪いしふらつく。昨日は本当によほどしんどかったんだろうと思います。

ただ、一点先生もびっくりしてらした事は今まで下がり続けている上に
自分で赤血球を作れずにいた状態だったのが
今日の検査では新しい赤血球が作られているとの事。
白血球の数値が上がっているのは炎症反応ではなく
新しい赤血球は、古いものより大きいらしくてそれが
検査機械が白血球だと間違えてカウントしている状態なんだそう。
顕微鏡で調べて下さった感じだと、明らかに新しい血が作られていると言う事。
とても不思議な状態。そして良い状態。

このまま血液を造り続けてくれれば貧血も改善されて
また元の状態に戻れる。ただ、何故貧血が起こっているのかが
良く分からない。血液検査やエコーでは肝臓や心臓に転移は見られないので
後は肺と心臓を更によく見るしかない。
と言う事で、手術から3ヶ月振りに胸部レントゲンを撮る事に。
ついでに足腰の骨の状態も撮影。
gazou_6389.jpg
多分これ見る人が見たらすぐ分ると思います。
骨はやっぱり老齢のシェパに多い変形がかなり見られました。
馬尾症候群と変形性関節症の両方と言う感じ。
本来骨って一個一個のものが一本のものになろうとしてるような状態。
これが更に酷くなると結局骨髄が圧迫されたりで歩行困難になると言う事。

そして肺と心臓ですが、全く問題無しでした。
一点この画像の左側前部の下の骨辺りのリンパの腫れが
気になるけれど、これは腫瘍のせいかははっきりしないとの事。

と、言う事で何故赤血球が減って行っているかの原因は
総体的に見ても先生も悩みに悩む位分らない状態でした。
それこそCTとかで更に詳しく調べないと分らない。
言っても血液の癌ですから、どこか細かい所で何か悪さをしてるものがあるかもしれない。
分らないけれど、自力で回復して行っている兆しはあるので
その力と、改善を助けるために3日間ステロイドを試すことになりました。

追記:抗がん剤の副作用で赤血球が破壊されるのももちろんあります。
ただそれは本来もっと後に起こる副作用だそうで(赤血球は100日サイクルで作られる)
今現在出てくるには早い状態。でもねぇ個人的に思ったのは
凛って色々タイミングがずれた子なのよね(*´ω`*)
お腹なんかは普通食べてすぐ下痢するのが他の子よりも
時間が経ってから下痢したり、今回の心臓への副作用も
本来ならもっと後に出るのが半分の量で出たり。
そう考えたら、転移などでの貧血でないなら副作用での骨髄抑制が
心臓同様早く出てきたのかなぁ?って。って事はこれも抗がん剤を止めて
しばらくすれば元に戻るので、徐々に赤血球が出来始めてるのかもなと
個人的見解で思ってます。

このステロイドで赤血球値が改善するなら良し。
プラスステロイドは骨の方にも効いて来るらしいのでうまく行けば一石二鳥。
ただ、抗がん剤の時同様多尿の副作用はあるので、明日から数日はまた
トイレ気をつけてあげねばです。とは言え抗がん剤の時と違って発がん性物質が出るわけでも
ないので、少々漏らされてもなんともないやw

gazou_6391.jpg

と言う事で、色々と原因も分り気が楽になりました。
もちろん万々歳ではないけれど、何か分らずに不安になるよりも断然良い。
そして食欲が戻ってきました。帰宅後、魅惑のビュッフェスタイルにしなくても
お肉やらささみやら乗ったフードを普通に食べてくれました。
お薬もきちんと残さずペロリ。
やっぱり食べてくれると安心する。
変わったものを食べてるので、念のためにお腹壊した時用に整腸剤も頂いてきました。
今、早速くっちゃいおならしたので、「臭いよ。おならしたよね。」って
言ったらのそのそと上の階に上がっていきましたwごめwwwそんなつもりじゃwww

でもやっぱりね、動かないと人間と同じですぐに足腰ってダメになるんですよね。
だからしんどいだろうと気にして水を1階に置いたりしてたけど撤去。
足腰のためにリハビリ、運動と言う感じで階段上り下りは無理ない範囲でやって貰います。
しんどそうな日は様子見てね、もちろん。

因みにあ~たんも今日元行ってた病院で予防接種でしたが
相変わらず大暴れし、ぱぱちゃんのあごに一撃食らわせたそうです。
ヤメロよ…お前ほんと…。

凛&アルモデルのスタンプ
【りんりんとア~たん】販売中!
名称未設定-6

【まげ犬】も販売中です!
よろしくお願いします(*´ω`*)ノシ



↓同じ病気と闘うオーナーさんに情報届きますように!ぽちぽちご協力お願いします!↓
にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ rankingblog_001.gif
拍手ぽちぽちもいつもありがとうございます♪とても励みになります(*´ω`*)ノ

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

犬事:闘病記 | 23:28:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad