■プロフィール

わか

Author:わか
犬事中心にゲーム・アニメ・USJ・海外ドラマ等雑多。

姉犬凛の血管肉腫との闘病記録も(2014年11月~2015年3月)掲載。同じ病気と闘う飼い主さん達へ少しでも情報が届けられればと思っています。

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■QRコード

QRコード

退院
今病院から連絡があり、今日の夜退院できる事になりました。
まずは一杯心配して下さった皆さんへご報告(*´ω`*)ノ
ほんとにご心配おかけしました。
また帰宅って落ち着いたら書きますね。

【PM10:50追記】
無事に帰宅しました。
gazou_5980.jpg
この笑顔を見て頂ければお分かり頂けるように
びっくりする位に元気です!
先生も検査結果の数値を見て、脅威の速さで回復していく
貧血やら白血球の数値にびっくりしたそうです。

あ~たん菌最強!!!

さすがAウィルス!(あ~うぃるす)

こればっかりはほんとに、絶対にあ~たんのおかげだよ。
あ~たんさまさまだよ。あ~たんほんとにありがとう!!
そして凛の細胞もあ~たんを受け入れて元気復活してくれてありがとう!
感謝してるはずなのになんか散々な言われような気がしないでもないけど
あ~たんほんと、ほんとありがとーーー!

gazou_5981.jpg
帰宅してごはんもしっかりがっつりバクバク食べました。
あ~たんも一日絶食から開放されてガツガツ食べました。
あ~たんお腹戻ってくれると良いけど…。

因みに帰宅直後のご対面は意外と静かでした。
アルがしつこくお口ぺろぺろするかと思ったけど
おちりの匂いを嗅いで必死に確認する感じでした。
そして凛は何故か「ウーッ」って一瞬威嚇www
「バタバタしないでよねっ!」って言ってたのかもw

gazou_5982.jpg
人間ごはんやらお風呂やら済んで下りてきたら
又確認作業からのぺろぺろ。
あ~たんもようやくほっとした事でしょう。

しばらく抗生剤と造血剤を飲みつつ10日後に抜糸と病理検査結果を聞きに行きます。
生活的には傷口を濡らさない事と汚さないようにする事以外は通常通り。
お散歩も走ったりしない限りはいつも通りで良いとの事。
すごいね、動物の回復力。
人間なんてそんなでっかく開腹手術したらしばらくは寝たきりなのにね。

何はともあれ本当にほっとしました。
疲れから昨日今日、帰ってくるまではぐるぐると色々
考えなくてもいい事考えたり落ち込んだりしてしまったけれど
凛の顔を見たら何もかもどうでも良くなりました(*´ω`*)
なかなかどでかい出費だったけれど、
凛が助かったと思ったらやs…くはない(・ω・)カンパイツデモウケツケチュウ←嘘だよw
いや!いいんだ!又がんばって貯めるさ!ねっ!がんばるよ!

本当に皆さんには暖かいお言葉、励ましを頂き感謝しています。
これからまたいつものおばかで楽しい日常をお届けできるよう
がんばります!よろしくお願いします(*´ω`*)ノ

LINEスタンプ【まげ犬】
http://line.me/S/sticker/1032341
販売開始になりました!
よろしくお願いします(*´ω`*)ノシ


にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ rankingblog_001.gif

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

犬事:闘病記 | 14:18:01 | トラックバック(0) | コメント(12)
コメント
退院おめでとうございます。
凛ちゃんの笑顔を見て、ほんと、ほっとしました~
あ~たん菌の威力もさることながら、
何よりも、わかさんたちが、すばやく病院に連れていったのが、良い結果に繋がったのではと思います。 本当に良かったです!
2014-11-20 木 03:05:36 | URL | Kiki [編集]
Kikiさん

ありがとうございます!
先生に連れられて出てきた時はすんごいしょんぼりしたお顔だったのが
私達を見つけた途端急に表情が変わったのは本当に可愛かったです。

ほんとに、あの時躊躇せず病院に連れて行っておいて良かったです。
朝まで様子見ていたらきっと取り返しのつかない事になってただろうと
思うとぞっとします(´;ω;`)ほんと良かった。

夕べも今朝もしっかりご飯も食べて、うんちもいいのを
していたので栄養つけてしっかり元気になってくれる事と思います!
2014-11-20 木 10:06:12 | URL | わか [編集]
今読みました!
大変だった事を知らずに、のほほぉ~んとブログを開きました

凛ちゃん良かった・・・本当に良かった

やはりシェパのシニアは油断出来ないですね・・・
しかしそんなに急に来るものなのですね

読んで
血液検査を年2回に増やそうと思った(; ;)
いい加減に悩んでいたエコーも年1回はやろうと思った(;.;)
本当はレントゲンしたいけど、去年大暴れしたので悩む(*_*)

わかさんの判断を見習います!
2014-11-20 木 12:07:07 | URL | ぽんきち [編集]
ぽんきちさんこんにちはー。

びっくりさせてしまってすいません。
無事に退院し、後は回復を待つばかりと言う状況です。
ほんとに高齢になると何かしらありますね。

うちも血液検査はフィラリア薬の時に行う程度の軽いヤツだったので
これからはきっちりした検査時々した方がいいなって思いました。
レントゲンは麻酔をしないと大人しくしてないタイプの子は
無理に何もない時はやらない方がいいと私は思ってます。
何せ麻酔がまたこれ怖いですから(´;ω;`)

とにもかくにも、飼い主の判断って本当難しいけれど
必ず必要な事なのですよね。
今回全てが良い方向へ向かってくれたから良かったけれど
沢山不安でした。そしてそれを助けてくれたのが沢山の人たちだったので
人脈って大切だなって思いました。
色んな方に助けて頂いて、凛も私達家族も本当に幸せだと思います。
2014-11-20 木 16:13:19 | URL | わか [編集]
よかった!!
退院おめでとう!!
すごいよ、もうしっかり立ってるよ!
目ヂカラもばっちしだよ!!
あ〜たんの評価もうなぎのぼり。
しばらくは何をやらかしてもおっけーだね!
本当に、わかさん一家全員の愛で凛ちゃんが助かったんだよね。
涙出そうに嬉しいです。
2014-11-20 木 19:04:12 | URL | naoco [編集]
無事に退院して良かったです!
あーたん、お姉ちゃんを救えたのはあーたんのおかげだよ!
これからも仲良し姉妹で元気いっぱい楽しい時間を過ごして下さい!

わかさん、旦那様、お疲れ様です。
幸せな時間をたくさん過ごして下さい( ´ ▽ ` )
2014-11-20 木 20:51:35 | URL | にゃかお [編集]
naocoさん

ありがとうございます!
今朝もたっぷり入れたご飯をガッツリもりもり食べてくれたし
うnPも安定してる感じなので、日に日に回復してくれる事と思います^^
あ~たんも本当がんばってくれたので
やらか…したら許しません。←
ねえたん帰ってきてお腹も調子戻ってきたのでこちらもほっです。
やっぱり不安だったんでしょうね。

皆さんからのパワーも沢山頂いて、本当に感謝感謝です。
私ももうほんと涙腺弱くなっちゃって///
泣いてる場合やなく、母ちゃんまたいっぱいがんばる!です!(*´ω`*)
また是非遊びに来てやってください♪そして元気復活の凛を
なでくり回してやってくださいませ~!
2014-11-21 金 09:24:25 | URL | わか [編集]
にゃかおさん

ご心配おかけしました。そして、ありがとうございます。
凛もアルも本当にがんばってくれました。
これからまた楽しいBlogをお届けできるように
日々、過ごして行きたいです(*´ω`*)
2014-11-21 金 09:25:48 | URL | わか [編集]
そうなんですよね
検査の度に麻酔の同意書にサインなんて怖くて怖くて出来ませんよ(-.-)

いやいや本当に大暴れで叫び声なんて私が聞いた事の無い叫び声で・・・
先生曰く「これで僕との信頼関係は無くなった(涙)殺される~~~!な声で鳴かれるとは・・・(汗だく)」
伏せるとか横とかはマテ!でそれなりだったそうなんですが
お腹は「てめえに見せる腹はねぇよ!!」と大暴れ
仕方なく背中から撮る始末・・・・
それで興奮して胃捻転も困りますしねぇ・・・いやいや頑固もん

急な体調変化の事態は頭でシミュレーションしてたのですが
救急は入院出来ない事をわかさんのブログで知りました
シミュレーションし直しです
人との繋がりも大切だと再認識

わかさんのように幸せと思えるようにせねば!です
2014-11-21 金 09:26:11 | URL | ぽんきち [編集]
ほんとによかった
わかさん こんにちは~

凛ちゃんスマイルが戻ってきてよかった~。退院のメールもらった時、naocoさんとご飯食べててね、思わず二人で「凛ちゃん笑ってるね~よかった~よかった~」って涙目になっちゃったよ(おっと今でも涙が)
犬は病気の予兆を隠すし、わかった時には緊急なことが多いし、難しいですよね。kikiさんも、わかさんも犬への深い愛情があるからバンちゃんも凛ちゃんも助かったんだなあ、と何度もブログ読み返してます。
お二人がこうやって書いてくださったことを教科書に、うちのかわいいおばかちゃんたちが少しでも長生きするように、そしてそのおばかちゃんたちのパワーを凛ちゃんに注入しに行くぞ~(←迷惑)
2014-11-21 金 10:17:56 | URL | こあら [編集]
ぽんきちさん

間違いなくアルがそのパターンですwww
凛は救急でのレントゲンも問題無く撮られてたみたいですし
問題なかったんですが、あ~たんは…あ~たん…ですから…。

麻酔じゃなくて鎮静剤でいいんじゃないかと
この間の様子を見てちょっと思いましたが。
なんか違うのかな?

救急は入院できないって言うのは私も初めて知りました。
最初の電話で値段の話と「すぐに引き受けできる病院はありますか?」
って聞かれました。一晩預かり、と言う子達もその日何組か
話を聞いてたらありましたが、朝の5時6時には迎えに来てくれって
言われてましたね。あくまで「処置をする場所」なんですね。
そう考えると今回、輸液で対応してもらうだけにしておいたのは
凄く正解だった気がしています。あくまでこれは
私達の判断と個人的見解ですが。もっと急を要する子は
手術ももちろん必要だと思いますけれど。

そうですね、人との繋がりは本当に今回再実感しました。
頭の中に何名も相談しようと思う相手が瞬時に浮かんだのは
凄く幸せだと思います。そして実際力になってもらえたこと、
本当にありがたかったです。

私も誰かに何かがあった時、全力でサポートする、って
更に心に誓いました。
2014-11-21 金 16:58:47 | URL | わか [編集]
こあらさん

退院メールの時そうだったのね~!
そうやって皆に喜んでもらえて、心配してもらえて、ほんとにほんとに
幸せ者だと思うわぁ(´;ω;`)ウルウル

Kikiさんも私も、本来経験せずに済むなら越した事無い事を
経験し、そしてラッキーな事に良い結果になった事
今後、自分自身もだし皆さんの参考になれるのは凄く嬉しいです。
自分はまだ当日の記録の記事読み返す事が逆に出来ないんだけど。
(思い出してなんと言うかこう、うぐぅってなるから。
あ、あ~たんの記事は読める。自分で思い出し笑いするw)

せめて経験したことが、今後どなたかの愛犬の命を救う助けに
なれたら、本当嬉しいし良かったって思いますね。

ぱわ~注入魔ってまーす!(一発変換がこれってwwwwww)
2014-11-21 金 17:02:59 | URL | わか [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad