■プロフィール

わか

Author:わか
犬事中心にゲーム・アニメ・USJ・海外ドラマ等雑多。

姉犬凛の血管肉腫との闘病記録も(2014年11月~2015年3月)掲載。同じ病気と闘う飼い主さん達へ少しでも情報が届けられればと思っています。

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■QRコード

QRコード

USJバイオオフ会2014(2)
(2014年10月20日AM6:45:レポ(1)若干加筆してあります。)

■さてさて本日のメインイベント
バイオハザード・ザ・リアル2でございます。
gazou_5923.jpg
■今回15名の内8名未経験、7名は体験済み。
■と言う事でせっかくなので未経験組は未経験組で固まってプレイ。
■我々体験組は後発でプレイと言う事に。
■若干、未経験組の初回プレイを観察したかった。
■でも悲鳴の女王Pさんのようなキャー!なおもしろ反応するメンバーは皆無
■皆すこぶる冷静にゾンビ殲滅プレイだと思われたので
■心の目で見守る事にした。
■あ、因みにこれまでの戦歴レポはこちら。(下に行く程古い記事)
■まあ結果から言うとですね
■結局この日の3プレイを入れて合計13回突撃した事になるんだけど
■未クリアで終わりました。
■うん、まあどう考えても出来レースだから仕方がない。
■クリアを目指すアトラクションではなく雰囲気を楽しむアトラクションだから。
■実際1組のクリアチームが出ただけでその後クリア者は無し。
■これが噂通り内部にヒントがあるたらなんたらが正しいなら
こんなにクリア者が少ない訳ないからね。
■と言うか内部にヒントがあり決まった数字説はクリア者出た時漏洩しちゃうから無いと踏んでる。
■明らかにクリアするしないは主催側のさじ加減
■と、言う事でクリア云々目指さなくて良い分
遊び心と余裕は出ますわね。
■よーし!じゃあガンガン撃ちまくってガシガシ行っちゃうよー!
■って思ったのに
■ワタクシ一戦目、序盤で銃のリロードが出来なくなって一個目ハーブポイントで銃交換して貰ったよ。
■オレの殺る気を返せ。
■じゃあせめて最後のパスコード入力は行くぜー!
■と、全員体力ゲージが赤になっていたのでパス部屋一番近くでわくわく待機していた。
■(全員赤ゲージの場合扉近くにいる人が強制入室させられる事が多いから)
■のに、クルーのお姉さん、

■「あなた頼りがいありそうね!」

■と、扉から一番離れた場所にいた旦那氏を強制連行。


■待てーい!


■パスコード入力に頼りがい関係ないやん!


■解せん!!!


■解せんよ!実に!
■だがしかし、身内全員大爆笑。
■指名された旦那氏自身も思わず吹き出す。
■だって明らかに私がやる気満々で扉の前にいたから。
■いや~、初戦から笑わせて貰ったね。
■ここまで数をこなしてると正直あんまり面白いハプニングって無いんだよね。
■慣れてしまうとついつい作業的になってしまうから。
■なので2戦目では一緒のチームになった
本物の女子高生なんだかコスプレの偽者女子高生なんだか派手化粧過ぎて分からない
JKっぽい2人組
■出てくるゾンビ、出てくるゾンビに
■キャーー!!(ジタバタジタバタ)

■キャーーー!!!(ジタバタジタバタ)

■キャーーーー!!!!(ジタバタシタバタ)


■と、素晴らしく良い反応をしてくれて楽しかった。
■そしてあまりの怖さに徐々に後ろの方に下がって行ったんだが
■あ、ここ一番後ろからゾンビ来るよ?くすっ…
■って思ってJKの反応を見守っていたら
■案の定前ばかり気にしていたJKの背後から
■ずる剥けゾンビ登場。
■その瞬間

■ギャーーー!!!


■すごい、1m位飛び退いた。
■その先にタイラント登場。


■ギャーーー!!!


■見事なコンボ。かっけー!
■その後JK達はパス入力じゃない方から必死に窓を叩きつつ
■声援を送っていたのか、助けてくれと懇願していたのか
■とにかく「ああきっとリアルにこう言う感じなんだろうな、実際起こったら。」
■って言う反応の数々を見せてくれて非常に楽しかったです。
■そしてYouAreDeadの瞬間のプシュー!と吹き出る風に
■盛大にスカートがまくれ上がり「すごいめくれた!」
■って言うJKに「大サービスやな」っておっさんみたいな事言ってごめんなさい。
■まあ私はプシューの吹き出し口にPさんを押し付けるの夢中で何も見れなかったけどね!
■その後銃を返して出口に向かう最中
■「超信じらんない。」「マジ怖すぎる。」「この後のホラーナイト絶対無理。」「超無理!」
■と、口々に言いながら出て行かれましたよ。
■良いですね、新鮮な反応。良いですね。
楽しませてくれてありがとう、と心の中でお礼を言いつつ2戦目終了。
■さてさて3戦目、ラストプレイでございます。
■スパイダーマンで華麗に(`・ω・´)ゞビシッと見送ってくれたS君
gazou_5933.jpg
「いい笑顔の写真も使ってあげて」と言うお声を頂いたので掲載。
■そのS君と共に「GO!GO!GO!GO!」などと遊びつつ
■ラストのパス入力部屋前へ。
■悲鳴の女王Pさんがなんと緑4個残しと言うラッキーショットガンを手にしていて入室確定。
■と、思ったら今回初参加だったL子のお友達Yちゃんも緑点滅で入室確定。
■ラストプレイで2人生き残り&入室と言うラッキーさ。
■「イエーイ!行け行けー!」「好きな数字入れてこーい!」
■とテンション上げまくりで見送り。
■結局全滅終了でしたがとてもラッキーなラストプレイでした。
■そして今回はそんなプレイ後にハプニング発生。
■丁度パレードの時間と重なったために出口で止められる状態に。
■「すいません、しばらくお待ち下さい。」と出口前のクルーのお嬢さんに指示され扉前で待機。
■「ほら、今やん。今。今出さな…。」
■と、S君へ振ると
gazou_5931.jpg
■バナナ登場。
「!!!び…びっくりしました。」ってびびるクルーのお嬢さん。
■そこは「貴様何やっている!」と反撃して欲しかったが仕方が無い。
■とても初々しそうなお嬢さんだったのでな。
■「名古屋から来たんだよ。」って紹介してあげたら
「その格好で来られたんですか?」って
■いやそれは嫌だろう。って言うか捕まるだろう。
■無邪気に何突拍子も無い事言ってくれるのお嬢さん。
■面白いじゃない。
■そんなこんなでお嬢さんとのほほんと話している間に
■見上げてみたら階段一番上まで人が詰まる程待つ状態に。
■閉じ込められてる状態だから暑い…。
■そして外からは楽しそうなパレードの音が聞こえる。
■バイオの出口がパレードの終了口で山車が帰ってくる場所なので仕方が無いんだよね。
■そして私達の前の組だった旦那氏達は出た所で閉じ込められていたらしく
■白いテントのようなもので目隠しされた状態で外部とは遮断されていたけれど
■パレードから帰って来て出入り口に戻ってきた山車の上部に乗ってるサンバのお姉さん達と
■楽しく交流していたとか。
■ナニソレズルイ。
■私もサンバのお姉さんとキャッキャしたかった。
■でもいいや、初々しいお嬢さんとキャッキャしたし。
■そんなこんなでラストにハプニングがありつつもバイオ3戦終了。
■あ、今回は参加者の集合写真を掲載するよ!


■はい



■せーの!



■どーーん!

gazou_5922.jpg

■素敵集合写真。
■15枚揃うとなかなか壮観だね。

さて、メインイベントは終わりましたがまだまだUSJ内で楽しみましたので
次回へもう少し続きますよ~。


にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ rankingblog_001.gif

テーマ:BIOHAZARD THE REAL2 - ジャンル:ゲーム

バイオリアル2 | 12:43:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad