■プロフィール

わか

Author:わか
犬事中心にゲーム・アニメ・USJ・海外ドラマ等雑多。

姉犬凛の血管肉腫との闘病記録も(2014年11月~2015年3月)掲載。同じ病気と闘う飼い主さん達へ少しでも情報が届けられればと思っています。

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■QRコード

QRコード

2013USJバイオオフ会レポ【4】
2回戦目のバイオまで又しばらく時間が開いたので
ハロウィン期間だけのハムナプトラへ並ぶ事に。
usjbio0020.jpg
(夜の写真しかなかった)
本当はジェイソンが見たかったんだけど、待ち時間を見ると
200分越え…。うん、間に合わないし流石に長すぎる。
そしてここで悲鳴の女王ぴっぴさん合流で10名となりました。
usjbio0019.jpg
アヌビスのケツ。レアショット。

毎年素晴らしいリアクションを見せてくれるぴっぴさんは今年も
保護者役を買って出てくれたヒヨコ君(一回り以上年下だけどな)にお任せ。
去年も、一昨年も、うちのぴっぴがお世話お掛けします状態でした。

では以下また箇条書きモードで参ります。

■人数が多いので5-5プラス各2名ずつ別グループの人の7人チームに別れる事に。
■アルファチーム:はるむ せりポコ フラン あなこんだ わか
■ブラボーチーム:Ken+ ヒヨコ ぴっぴ わかだんな にいふ

■我々チームに入る事になったのは若いお嬢さんお二人。
■「お…置いて行かないで下さい。置いて行かないで下さい。」
■と、2人共本気で怖がっていてあまりに可愛いので
■「間においで」と全員で挟んであげる事に。
■「良いんですか?!良いんですか?!ありがとうございます///」
■って、まじ可愛いんだけど///(ちなみに顔も二人とも可愛かったぜ)
よし、先頭2人男子。ちゃんと守ってあげろ!
■もいらはそっとその後ろに位置取る。
■何故なら怖いから。
■基本的にお化け屋敷は本当は苦手なんだ。
■特にほら、丸腰!
■そんなこんなで入場直前。
■入り口でゾンビっぽい占い師みたいなおばあちゃんが説明をしてくれる。
■してくれるんだって!
■うぉい!せりくん!!

■思いっきり無視してとっとと中に入ったwww

■皆で慌てて呼び戻したらおばあちゃんに
■「お前は大分せっかちなようだな。気をつけにゃいかんぞ。」って叱らるせり君。
■和んだ。
■入り口で電気で灯るろうそくみたいのを手渡されていざスタート。
出口付近にある鏡に全員で映ることと言うのがミッションらしい。
■スタート直後から頭につけてた浮かれポンチなカチューシャがひらひらに引っかかって落ちて
■若干パニック。
■だって皆進むの早いんだもん!
■後ろにいたあなくんに拾ってもらって慌てて追いかける。
■道すがらマミー達に驚かされながら、キャーキャーなお嬢さん達。
■「見た?!」「見ちゃった!!」
■ってナニソレカワイイ///
■って言うか見る暇無いくらい進むの早いよ!先頭2人www
■で、あっと言う間に出口前らしき鏡の場所。
■真剣に鏡を見ていたため、目の前と横から出てきたマミーに本気で驚いて
usjbiosasie_0015.jpg

■だから丸腰は


ダメなんだって!!


■立ち上がるも後ろから超接近な斧持ったやつにビビッて
■最終的にお嬢さん達とキャーキャー言いながら出口…
■と思ったら最後の最後にアヌビスにびびらされて
■くっそ!くっそ!
■女子みたいに叫んだわ!くっそ!
※一応女子です

■そんなこんなで無事退場。
■若いお嬢さん達お二人に何度も「ありがとうございました///」って言われながらここでお別れ。
■ブラボーチームを待ちます。

■さて、ブラボーチームですが、私はその場にいませんでしたが
■各自からの情報で少々まとめてみようと思います。
■思った通り怖がるぴっぴさんにろうそくを持たせようとしたようですが
全然人の説明を聞いてない&パニックだったので
■保護者のヒヨコ君と
usjbiosasie_0016.jpg

■カップルか!!
■はい、今年も歪みなく言っておきました。
■そして安定の怖がり具合に皆に前へ行け、前へ行けと押され
■更に安定のゾンビと間違えて背後にいるわかだんなを見てのキャー!!!

■お前は学習能力0か!www
■そんな彼女は壁をバン!と叩かれる演出音だけでももちろんビクゥッ!
■それを見たわかだんな。お子ちゃ魔発動。

usjbiosasie_0017.jpg
※良い子は真似しちゃいけません。
usjbiosasie_0018.jpg
ってしたら
usjbiosasie_0019.jpg

usjbiosasie_0020.jpg

■こら、正義の壊し屋…。
■慌てて閉めても遅いです。
■そう言う事しちゃダメです。

■オトナの事情がそこら中に隠されてるんだから安易な事をしてはいけません。
■本当に良い子は真似しないでね。

■そんなこんなのブラボーチームだった御様子。
■外で待つ我々アルファチームはなかなか出て来ないので違う出口かと思って待ってましたが
■出口付近でぴっぴさんの悲鳴が聞こえてきて
■「ああ、帰ってきたね」ととても分かりやすかったです。


その後、バイオ2回目までしばし休憩~と、芝生の上で円陣組んでだらり…。


■「身に付けたらゾンビが寄ってくる」と言う光るペンダントがあったんです。
131017_1811~01
■パークに来る前から「魔よけって言って付けさせよう」と、話してました。
■え?誰にって
■そりゃ悲鳴の女王にですよ。
■丁度時間もあったしヒヨコ君と目配せして
「ゾンビ避けのペンダント買ってくるね。」って女王に言ったら
■「え!私も欲しい!行く!!」
■と、女王自らゾンビ寄せのペンダントを買いに行く事に

■だから学習しような!

■私がゾンビ除けを求めるわけがなかろう?
■笑いを噛み殺しながら売店へ。
■しかし残念ながら数量限定で既に売り切れ
■くっそー!折角面白い光景が見れたはずなのにー!
■しかしながらその後のゾンビゾーン開始後
■ゾンビ寄せ付けてなくても何故かゾンビに寄って来られまくってましたけどね。
■さすが女王。

さて、休憩と作戦会議をした後はバイオ2回戦です!
全員2ndステージまで行ける様に!が目標です。

レポ【5】バイオ2戦目


レポ【1】入場~整理券編
レポ【2】コラボメニューランチTIME&グッズショップ編
レポ【3】バイオ編
レポ【4】ハムナプトラ編

レポ【6】貞子T2、ストリートゾンビ、ダークレストラン編


テーマ:日記 - ジャンル:日記

USJ | 20:17:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad